時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日本勢大健闘!
Prix de Lausanne 1
先週は1週間通訳ボランティアとしてローザンヌバレエ
コンクールで仕事をさせていただきました。日本でもNHK
で放送があるので知っている方もいると思いますが
若いプロではないダンサーのコンクールで参加者には
バレエカンパニーでの研修やバレエ学校への奨学金授与
などのチャンスが与えられます。日本からも20人以上の
参加者があり決勝にも6人が残りました。
Prix de Lausanne 2
細かい事はここでは書けないのですがパリオペラ座の
元エトワールのモニク・ルディエールさんのクラスを通訳
して(!)その洗練された動きや気取らない人への接し方を
間近で見て感動したり、世界中から集まった若いダンサー達の
真剣な眼差しに心が熱くなる思いをしたり。決勝に
残らなかった子、決勝に残っても賞をもらえなかった子など
たくさんいましたがみんな可能性は無限だから自分の
好きな道を進んでもらいたいと願いました。ここから未来の
エトワールが誕生するのかな。みんなの将来が楽しみです。
スポンサーサイト
page top
ホテル紹介
P1010979.jpg
やっと私の働くホテルを紹介できる時が来ました。今の
ところスパはホテルのお客様のみの使用に限られていますが
始まったばかりにしてはなかなか上手く回転しています。
↑はVichy Showerのキャビン。マッサージベッドの上に
設置されたシャワーを浴びながら身体のゴマージュをします。
P1010977.jpg
こちらはリラクゼーションエリアに続く廊下。細い竹を使った
内装でミステリアスな雰囲気があると思いませんか?この先に
サウナとスチームルームがあります。毎日かなりの数の
お客様が見学に来ていますが嬉しいことに皆さんとても
気に入って帰っていかれます。
P1010985.jpg
↑部屋の中にプライベートスチームルームが付いたキャビン。
全てのマッサージルームにはChromotherapy(色が一定の
速度で変化して精神のバランスをとる物)が天井に設置されて
います。この部屋に限っては壁にもあります。以上簡単な
紹介でしたがいかがでしたでしょうか。前回の更新の時には
皆さんの応援コメントをいただいてとても励まされました。
ありがとうございます。また明日も仕事がんばってきます。
page top
職場
相変わらず残業やスタッフパーティーで忙しかった先週。大方
ホテルは準備が終わり来週のオープンに向けて現実味がおびて
きました。本当は写真を載せたいのですが企業秘密なのであと
一週間だけ待って下さい。

我らがスパは所々に和の要素を取り入れたフランス人に言わせると
「ZEN」(禅)の雰囲気に仕上がっています。ホテル専属の
お花屋さんが土曜日にかなり素敵で独創的な装花をして自然に
笑顔になる程いい感じです。それにしてもフランス人は日本の
文化や日本人のことが好きな人が多いです。ZENからZenifier
(禅になる)という造語も生まれてるし侍やお茶などについても
よく質問を受けます。それに日本人は礼儀が正しいとほめられる
こともしばしば。こういうときは背筋が伸びる気分になります。

そんなこんなで仕事場は楽しいのですが問題が1つ。始める前から
覚悟はしていたフランス語のことです。急いで事を進めなければ
いけない時はネイティブの人はかなりの早口になります。そう
なると上達したとはいえまだまだ付いていけない私。取り残されて
役立たずに感じることもあります。考えすぎると精神的に良く
ないし今の自分では精一杯やっているつもりだから割り切って
行こうと言い聞かせています。同僚も分からなかったら丁寧に
説明してくれるのですがこれがお客様だったらどうなのだろうと
不安も積もります。オープンが楽しみでもあり怖くもある
今日このごろ。
page top
マッサージ週間
今日は適当な写真が見つかりませんでした。。
スイスはこの前秋に突入したかと思いきやまた夏が
戻ってきました。とは言え26,7度と日本には全く
比べ物になりませんが。残暑に身体をやられないように
気を付けましょう。

さて今週はマッサージの実技の研修が始まりました。
これはセラピストのためのクラスでフロントの私たちは
ずっとモデルでした。顔と全身のマッサージを何回したか
分からないくらい受けたので顔はつるつる、体は羽のように
軽くなりました。

マッサージは内容さえ知っていれば良いので比較的楽な
一週間でした。ですがまた月曜日からは違う化粧品会社の
研修が入っていてうかうかしていられません。それでも
同僚とも打ち解けてきて変な緊張がないので少しずつ本当の
自分を出していっています。かなりマイペースな私を知って
くれた上で良い関係が築けたらなと思っています。地を
出さないと疲れますからね。


page top
えらいこっちゃ。。
20070819215639.jpg
↑今の私の最愛の親友たち。これが無いと生きていけません!

数日間のホテルでのオリエンテーションを終え先週半ばから
スパで扱う某化粧品メーカーの研修に参加しています。
これが会社の歴史から始まり基礎化粧品に含まれている成分や
使用されているテクノロジーなど日本語で勉強しても難しい内容の
授業が永遠と続きました。明日月曜日からはマッサージの
研修です。フロントなのに何故?と思われた方。セラピストに
なるわけではないですよ。お客様に尋ねられた時のためです。
あわよくば実験台にしてくれないかなんてもくろんでいる私。

さて職場の同僚ですが思っていた通りフランス人が大多数です。
スパでは私を含めて6人いる内4人が仏人でもう1人がイタリア人。
同じ年代の子が多くみんな優しく助けてくれます。みんなの足手
まといにならないように猛勉強はまだまだ続きそうです。
page top
仕事初日
20070813202312.jpg
今日は待ちに待った仕事に行ってきました。久し振りの通勤の
上にフランス語のみの環境に放り込まれた緊張のおかげで
もうくたくたです。↑写真はホテルからもらったトレーナー。
着るかどうかは別として再オープニングスタッフとして働けて
光栄だということを再確認。

今日は主に各部署の説明に始まり、ホテル内の見学、スパの
ブリーフィングがありました。マネージメントはヨーロッパ内で
高級ホテルを数多く抱える勢いのある会社です。そもそも
このグループを知ったのは旅行で訪れたブリュッセルで傘下の
素敵なホテルを偶然通りかかってカタログをもらったのが始まり
でした。ヨーロッパ各地にあるほかのホテルもどれもユニークで
現代的な上に重厚で今から訪れるのが楽しみです。社員料金が
あるようですよ。ムフフ。

当面は莫大な情報を頭に詰め込んでいくめまぐるしい日々が
続きそうですがポジティブに行こうと思います。
© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。