時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日枝神社
20070324152020.jpg
↑日枝神社の拝殿
天気も悪く出掛ける気もしないので今日は結婚式場に
選んだ日枝神社を紹介します。ここは昔から初詣に家族と
出向いていた神社で由緒のある所なので迷うことなく
会場に決定しました。

歴史は1475年までさかのぼり江戸の守護神として
崇拝されたのが始まりです。江戸に移された徳川家康も
城内鎮守の社として崇められました。途中2度の大火に遭い
ますが改造、修復などを経て今日に至ります。

神前式では例に漏れずマー坊も袴を着用します。初めての
経験なのでどうなるか楽しみです。そして一番心配なのは
誓詞奏上。これは全て日本語で新郎がやらなければ
いけないのでマー坊がどれだけ上手に読めるか、
もしくはどれだけ下手に読めるか期待されます。参列する
予定の皆さんは吹き出さないように覚悟して来て下さいね。
スポンサーサイト
© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。