時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
戻ってからのスイス生活
20070504072024.jpg
スイスに戻って一番驚いた事が緑の多さ。1ヶ月前とは見違えるほど
木々が生長していました。マー坊も仕事が始まるまで日にちが
あったので伸びていた庭の芝刈りをしながら日光浴。
20070504072032.jpg
ヨーロッパの人は日焼けが大好き。暇さえあればお日様にあたって
います。最近は趣向は変わって日本人みたいに白肌を好む人も
いるみたいですがさすがに日傘は見かけません。マー坊一家が
ヴァカンスでバリに行った時にビーチで長袖長ズボンにつばの
深い帽子に日傘をさした日本人マダムが2人いて異様だったと
以前教えてくれました。国それぞれ、そして人もそれぞれ違って
面白いですよね。
Nyon.jpg
↑ニオン城からレマン湖を見下ろす眺め。天気が良いと対岸の
フランスまではっきり見えて開放感抜群です。

さて昨日は楽しみにしていた約束が2つありました。まずはマー坊の
お母さんとその知り合いで週一回無料でフランス語を教えてくれた方と
3人でランチ。スイス人の女性で70歳を超えているのに驚くほど
行動的で英会話も習っているそう。この向上心には脱帽です。
20070504072015.jpg
そしてランチの後は2人とお別れして今度はニオンに住むお友達の
Eちゃんと待ち合わせ。6月にフランス人の彼と結婚を控えたAちゃんも
紹介してもらいました。どんどん友達が増えるのはとてもうれしい事。
しかも結婚祝いの花束(↑)も頂きました。家にお花を飾るのは
大好きなので幸せです。Eちゃんありがとう。



スポンサーサイト
© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。