時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Mちゃんとスイス観光(2)
P1010547.jpg
旅の後半は私達の大好きなチューリッヒへ。Mちゃんは日本の
ホテル学校の研修でここへ働きに来たのがスイス滞在の始まり。
その後共通の友人の紹介で同じスイスのホテル学校で勉強する
事に。そのMちゃんや学友を訪ねて来たこの町にはたくさんの
思い出が詰まっています。
P1010577.jpg
この日は前日までの天気が嘘のように晴れたので昼食は
ソーセージを屋台で買って白鳥の集まる湖畔でほおばりました。
対岸の景色をのんびり眺めながらこれがスイスの良さだなと
改めて感じました。都会のど真ん中にこうして市民がくつろげる
場所があるなんて贅沢ですよね。物が溢れている日本から来た
私にはスイスが退屈に思えた時期もありましたが最近では
それが逆に魅力に見えたり。歳をとったのかな。
P1010584.jpg
↑朝ラッシュ時の満員電車のような光景。

ところでチューリッヒでの観光はというとMちゃんが研修で
働いていたホテルボーオラック、マーク・シャガールのステンド
グラスをもつフラウミュンスター教会などを回りました。
楽しかった旅も終わりに近づいてきました。続きはまた今度。
スポンサーサイト
page top
Mちゃんとスイス観光(1)
P1010486.jpg
マー坊のコンピューターが壊れて早2ヶ月、久し振りの更新です。
書きたいことがたくさん溜まってしまいました。まずは5月末に
日本から遊びに来たMちゃんとの旅行。Mちゃんとはホテル学校
時代からのお付き合いです。↑ニオンの船着場。
P1010490.jpg
スイスのニオンから船で20分でフランス領のイヴォワーに着きます。
徒歩約30分で一周出来るほど小さな町ですが可愛らしいお店や
レストランがたくさんあってとてもチャーミング。いたる所に飾ってある
お花もきれいで忙しい観光の間に半日リラックスするにはもってこいの
場所です。
P1010509.jpg
イヴォワーの数日後、夏から一気に冬に戻ってしまいました。
マー坊もお休みだったのでMちゃんと3人でスイスドイツ語圏に
車で遠出。これはインタラーケンからルツェルンヘ向かう途中です。
1度まで下がったのには驚きでした。
P1010518.jpg
ルツェルンではさすがに寒かったので有名な観光名所だけ
早足で巡りました。ずっと訪れてみたかったのにあまり
楽しむ余裕はありませんでした。天気が良ければ印象も大分
違ったでしょうが。旅行に天気は欠かせないですね。
P1010524.jpg
フランス革命で亡くなったスイス兵を偲んで自然の岩に彫られた
瀕死のライオン像もとても悲しそうに見えました。
© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。