時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
職場
相変わらず残業やスタッフパーティーで忙しかった先週。大方
ホテルは準備が終わり来週のオープンに向けて現実味がおびて
きました。本当は写真を載せたいのですが企業秘密なのであと
一週間だけ待って下さい。

我らがスパは所々に和の要素を取り入れたフランス人に言わせると
「ZEN」(禅)の雰囲気に仕上がっています。ホテル専属の
お花屋さんが土曜日にかなり素敵で独創的な装花をして自然に
笑顔になる程いい感じです。それにしてもフランス人は日本の
文化や日本人のことが好きな人が多いです。ZENからZenifier
(禅になる)という造語も生まれてるし侍やお茶などについても
よく質問を受けます。それに日本人は礼儀が正しいとほめられる
こともしばしば。こういうときは背筋が伸びる気分になります。

そんなこんなで仕事場は楽しいのですが問題が1つ。始める前から
覚悟はしていたフランス語のことです。急いで事を進めなければ
いけない時はネイティブの人はかなりの早口になります。そう
なると上達したとはいえまだまだ付いていけない私。取り残されて
役立たずに感じることもあります。考えすぎると精神的に良く
ないし今の自分では精一杯やっているつもりだから割り切って
行こうと言い聞かせています。同僚も分からなかったら丁寧に
説明してくれるのですがこれがお客様だったらどうなのだろうと
不安も積もります。オープンが楽しみでもあり怖くもある
今日このごろ。
スポンサーサイト
© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。