時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
一時帰国
Japan Feb 2008 026
↑我が家の愛犬の1匹。
日本に帰国すると言ってから永いこと時間が空いてしまい
ましたが無事にスイスに戻って仕事をしていますよ。日本の
滞在は短かったけど良い息抜きになって仕事にも良い影響を
与えているようです。宿敵の上司からもこの前珍しく褒められて
調子抜けする感じです。

さてさて、今回の帰国の第一目的は高校の友人の結婚式でした。
久々に会う友人も多くて楽しい時間を過ごすことが出来ました。
式は笑いあり涙ありで主役の2人の温かい人柄が存分に
出ていました。UとKさんお幸せに。
Japan Feb 2008 024
帰国期間にあわせてちょうど東京ドームでテーブルウェア展が
やっていたので母と見学に。あまり詳しくはないのですが
色んな地方の焼き物や陶器などがいっせいにそろっていて
新しい発見がいつもあるのでここ数年は毎年時間を作って
覘いています。写真は特集コーナーの江戸切子。細かい
芸が素敵でしょう。
Japan Feb 2008 054
帰国直前には家族で伊豆に行きました。温泉つきのホテルに
泊まって周辺の観光をしたり大浴場でのんびりしたり、スイスでは
絶対に出来ないことを楽しみました。これは稲取のつるし雛。
雛壇の脇につるしてある小さな飾りには一つ一ついわれがあって
例えば柿は医者要らず、唐辛子は悪い男がつかないようになどが
あります。
Japan Feb 2008 065
一緒に行っていた甥っ子達のために伊豆バイオパークにも立ち寄り
ました。そこでお決まりのふれあいランドがあって私の好きなカピバラに
近づくことが出来ました。このブログでは2度目の登場です。
かわいいでしょう。
Japan Feb 2008 080
最終日は私の2日早い誕生日を祝ってもらいました。誕生日はいつに
なっても嬉しいもので今年は家族に祝ってもらえて嬉しさ倍増でした。
ということで短い日本滞在は中身の濃いものになりました。
次はいつ帰れることやら。
スポンサーサイト
© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。