時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
スイスでの原点へ
P1030205.jpg
少し前のことになりますがまたマー坊一家の別荘に
行ってきました。スキーリゾートの真ん中なので夏の間は
草原が広がり放牧された牛やヤギがのんびりしています。
↑これは子牛ちゃん。
P1030195.jpg
今回山に行った理由のひとつがココ。卒業生には
分かるかな。別荘からほど近くにある私がホテル学を
学んだ学校に戻ってきました。卒業以来約5年目にして
初めての訪問でした。目的は上海に住むお友達からの
プレゼントを運んでくれた方から受け取ること。中国茶や
ドライビーフなど美味しいものをいただきました。
P1030196.jpg
学校自体は色々と変わった物がたくさんありましたが
眺める景色は5年前と同じでその日もレマン湖に
数多くのヨットが帆をだしていました。ここでたくさんの
お友達に囲まれて勉学に励んでいたあの頃が懐かしく
思い出されます。今は全く違う生徒達がここを占拠
しているのだと思うとなぜか少し寂しく感じてしまいます。
スポンサーサイト
page top
また花火
P1030191.jpg
今日はスイスの建国記念日でした。この日だけは
一般家庭で打ち上げ花火をするのが許されています。
近所の人が5メートル程の打ち上げをしてるのを
眺めていたら思いかけず近くの学校から本格的な
花火が上がり始めました。今年は夏が終わるまでに
はたして何回花火が見られるのでしょう。
P1030185.jpg
そしてこの山鳩のカップルはバルコニーの向かいに
ある電線にいつもとまっています。目立たない木とかに
いればいいのに電線が定位置なのはなぜなのでしょう。
本当に毎日一緒に仲良くいるので一羽が見えないと
心配になるくらい愛着がわいている今日この頃。
© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。