時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ジュネーブのエスカラード
P1030831.jpg
昨日はジュネーブの最大級のお祭り、Escaladeに行って
きました。何のお祭りか簡単に説明すると1602年に
近隣のフランス領サヴォアから攻めてきた軍隊をジュネーブ
市民で撃退したのを祝うものです。
P1030844.jpg
旧市街にあった囲いの壁をつたって登ってきた敵兵を
発見したおばさんがちょうど大鍋で作っていた熱々の
スープをぶちまけて危機から逃れたのにちなんで
ジュネーブではこの時期、鍋型のチョコレートが店先に
並びます。
P1030845.jpg
数日続いたお祭りの最終日にはパレードで盛り上がります。
今年は市民800人が参列したそうです。
P1030846.jpg
中世の衣装を着て旧市街の細い石畳の路地を練り歩く
様子を見ているとなんだかタイムスリップしたような
感覚におそわれます。少し暗くて見にくいですが写真は
クリックすると拡大されます。
P1030854.jpg
2時間ほどパレードのゴールはサンピエール大聖堂の
前広場で行列が到着する少し前からコンサートが始まり
ます。そして広場が埋め尽くされたら↓焚き火が点火
されます。
P1030878.jpg
そしてこの焚き火を囲んで市民でエスカラードの歌を
歌ってお祝いムードが頂点になるわけです。

ここまでの行程約3時間。この日はとても冷え込んでいて
0度前後のなかでほとんど動かないでパレードを眺めていた
私達。ホットワインにかなり救われましたが足先の感覚は
なくなり体の芯から凍えてしまいました。来年は足元
ホッカイロを装備して完全防備で参加しようかな。
スポンサーサイト
© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。