時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
プラハ最終記
Prague 28
プラハ城の邸内には黄金の小路と呼ばれる今はお土産屋さんや
レストランになった小さな家が並ぶ通路があります。その昔に
錬金技師が住んでいたことから黄金の小路と呼ばれるように
なったそうです。
Prague 21
お土産は↑木製玩具や↓陶器の飾りなど女心を
くすぐる物ばかり。
Prague 22
値段もそんなに高くないからついついいくつも
買いたくなってしまいます。
Prague 23
イースターにこんな飾りをしたら絶対可愛いはず。
Prague 24
そして昼間よりムードの増したカレル橋です。この日は
運よく川岸で花火も上がって私たちの旅の最終日に花を
添えてくれました。
Prague 25
ライトアップされたプラハ城。
Prague 27
最後に私のお気に入りの写真を。プラハでは連日クラシックコンサートが
行われているのですが街角でも気軽に楽しむことが出来ます。

私たちの2泊3日のプラハの旅、写真を通して雰囲気を
感じていただけたでしょうか。
スポンサーサイト
© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。