時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
最終日
Lugano 7
ベネチアを出てミラノへ向かった私達ですがホテルがどこも
高いということに気が付き夜中12時を回っているというのに
コモを目指しました。コモでは寝るだけということで適当に宿を探し
次の朝には1時間ほどぶらぶら散策しただけで最終目的地の
ルガノに向かいました。

スイスに来てからずっと一度は訪れてみたかったイタリア語圏。
想像通りきれいな湖に面した気候の穏やかなところでした。
道沿いにはやしの木が植えてあったりこんな突拍子も無い
サイの像があったり。交通量があるとはいえどこかリゾート地に
来たようなのんびりとした雰囲気が漂っていました。
Lugano 11
湖に面した大きな窓があるホテルで遅いランチをしてから
こんな可愛い街路樹が並ぶ散歩道をのんびり歩いて
普段仕事をしている時にはありえない贅沢な時間を
過ごしました。

結局この後4時間ほどかけてジュネーブの自宅に
戻りました。飛行機で目的地に行くのもいいけど
車で当てもなく気のむくまま旅行をする楽しさを満喫した
結婚記念旅行でした。陸続きのヨーロッパ万歳。
でも来年はお金を貯めてタイとかモーリシャスとかに
1週間のんびり滞在っていうのもいいかな。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

コモはファッション業界にいた頃はあこがれの地でした。
あそこで生地を買って、パリで仕立てるというのが最高ですねv-354

オーストリアに行ったとき、現地人が「イタリア南部はヨーロッパじゃない、
あそこは北アフリカだ」といっていましたが、
写真を見ると景色までそう見えてきましたv-301

どちらにしても、うらやましい限りです。
そう、v-392楽しみのために働くというのが一番励みになりますね!
マリア | URL | 2008/05/07/Wed 02:19 [EDIT]
これから
日本からあまり出た事のない私達には、どこを回ってきたのか・・・
こrから地図を見てみます。

来年の今頃はどこを旅してるのでしょうね。
沖縄 タンザニア トルコ ・・・
ヨーロッパにはない風景が見られそう

いずれにせよ いい気分転換ができましたね。
ずっとずっと運転した マー坊ご苦労さんでしたv-91 
黒ラブママ | URL | 2008/05/07/Wed 14:01 [EDIT]
>マリアさん コモがそんな土地だとは全く知りませんでした。高級ブティックは
小さな町にしてはたくさんありました。イタリアの避暑地といったところでしょうか。

確かに楽しみがないと仕事は続かないですね。
Work hard and play hardです。

>黒ラブママさん 地図を見てどのあたりにいったかわかりました?
さあ今からお金を貯めて来年の旅行に備えないと。どちらにせよ
2人仲良ければいいかな。

最後のスイスに入ってからの3時間ほどだけ私が代わって運転したよ。
全行程に比べたらかなり短い距離だけど。。。
まりこ | URL | 2008/05/12/Mon 22:20 [EDIT]

© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。