時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
クラシックコレクション
Geneva classic
今週末はジュネーブでクラシック展が開かれています。
どんな展示会かというと車、飛行機、電車、ボートなど
乗り物全般の古ーい物が集められています。↑のような
アンティークカーもたくさんありその場で買う交渉も
することができます。ま、私たちには関係のない世界
ですが。
Geneva classic 4
オートサロンに比べると規模はかなり小さいものの
乗り物の進化を見られて結構面白いです。↑左が
現在のFiat500のモデルで真ん中が60年代の物。
Geneva classic 5
↑これは1909年に700キロの飛行をしたものを
50年ほど前に復元されたモデルらしいです。この前は
モーターを背負ってドーバー海峡を飛んだスイス人が
いましたが自分の命をかえりみずに冒険に挑んだ
パイオニアの勇気はすごい。車輪は機体の前方に
見える2輪のみです。
Geneva classic 3
そして外に出ると世界で初の商業フライトに使われた
KLMの飛行機がありました。内装も見学できるのですが
運悪く時間オーバーでせっかくのチャンスを逃して
しまいました。
Geneva classic 2
現在はKLMの手を離れてこういった展示会などで
披露されています。しかも驚いたことにいまだに現役で
空を飛んでいるそうです。それにしても格好いい。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

アンティークな香り
古美術の世界では、100年経てば骨董品、それまでは中古品ですが、
乗り物の進化はものすごいスピードですから、これらは立派なアンティーク

美しさも兼ねていますね!車も飛行機も曲線の美しさが素晴らしいです。

KLMは私の好きな会社の一つです。
私だったら、きっと記念のしなの一つぐらい(無断で)頂戴してきてしまうでしょうね~
マリア一家 | URL | 2008/10/05/Sun 23:20 [EDIT]
すばらしい!!
アンティークな香りがたまらないですねv-221
車は時折 見ることがありますが、飛行機は
ロゴも へー!こんなのだったの
顔も何となく親近感が
俺はまだまだ飛べるぞ!とばかりの面構え
いい写真を ありがとう
室内が見られなかったのが 残念でしたね
黒ラブのママ | URL | 2008/10/06/Mon 13:24 [EDIT]
>マリア一家さん 100年経っているか経ってないかで呼び方が変わるとは
知りませんでした。勉強になりますe-278
KLMは私もひいきにしています。でも今回は何も無くて写真だけ頂戴して
きましたi-179何か欲しかったらマー坊のお兄さんに頼んで
もらいますよv-221

>黒ラブママさん そういえば日本でも骨董市に朝市で行ったなーと
今思い出しました。
この飛行機がまだ飛んでるとはびっくりでしょ。私は絶対に乗りたくないけど
マー坊のお兄ちゃんは操縦したがるだろうね。コックピットにはものすごく
小さい窓しかないけど。
まりこ | URL | 2008/10/06/Mon 14:33 [EDIT]

© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。