時間のゆっくり流れるスイス、レマン湖のほとりから日々の生活を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
結婚式 In ローザンヌ
Wedding Niko2
先週末はマー坊の親友で私たちの日本での結婚式にも
出席してくれたN君の待ちに待った結婚式でした。

スイスでは教会か市役所かのどちらかでの式を選べます。
N君たちは彼女の出身地のカメルーンで来年教会式を
やる予定なので今回は市役所にしたそうです。
Wedding Niko
マー坊は光栄なことに証人をさせていただいたので主役に
指輪を渡したり婚姻届けにサインをしたり大役を果たしました。
幼少期からの親友なので感動もひとしおだったようです。
Wedding Niko3
夕方からはホテルでのカクテルパーティーでした。
ケーキカットはやはりあったものの途中からパーティーが
ディスコになるのは日本と欧米の違いですかね。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

v-315王子様の結婚おめでとう!
やはりマリchan達の式に感銘を受けたのでしょうね~
色々とインターナショナルで楽しいですね。

マリchanは着物で出席しなかったのですか?若旦那にも
羽織袴を着せれば引き立ったのに~

N君おめでとうv-300
マリア一家 | URL | 2008/10/28/Tue 23:22 [EDIT]
おめでとう
こういう写真は いつ見てもいいものですねv-238
幸せがいっぱい溢れていて・・・
花嫁さんもドレスがお似合いで、きれいだったでしょうね!
証人が指輪も渡すのですか
それにディスコとは
パーティー慣れした欧米のもてなしは、どこか違いますね
マリちゃん達も1年前を思い出したのでは・・・
兎にも角にも 新生活を歩みだしたばかりの方、これから歩みだそうとしている方、幸多かれと祈るばかりです。
黒ラブのママ | URL | 2008/10/29/Wed 09:42 [EDIT]
>マリア一家さん 彼もイラン、デンマーク、アメリカ、スイスなどの国籍を
持っている人物で彼女はカメルーン人なので私たちより複雑な
インターナショナルなカップルです。

こういう機会に着物を着るのもいいですね。今度帰国したときに持って
来ようかと考え中です。マー坊の羽織袴姿はもうお目にかかれなさそうです。

>黒ラブママさん 結婚式は何度行っても良いものだよね。
マー坊は証人で自分の三々九度のとき以来の緊張だったみたいだよ。
サインする手が震えたって言ってたから。

ディスコでは老若男女みんな踊ってたよ。マー坊の両親も。
日本と違って面白いよね。
まりこ | URL | 2008/10/29/Wed 13:35 [EDIT]

© 山あり谷あり スイス日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。